『ゾイド』カール・リヒテン・シュバルツ仕様の赤黒アイアンコングが再生産

2017年6月発売予定「EZ-015 アイアンコング シュバルツ仕様」(12,960円/税込)

コトブキヤが『ZOIDS(ゾイド)』のプラモデルシリーズとして展開している「HMM ZOIDS」より、「EZ-015 アイアンコング シュバルツ仕様」が再生産され、2017年6月に発売される。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は12,960円(税込)。

「HMM ZOIDS」シリーズは、その名の通り「ZOIDS(ゾイド)」シリーズのハイディテールかつ、可動性にすぐれたプラモデルのハイエンドマスターモデル。「EZ-015 アイアンコング シュバルツ仕様」は、TVアニメ版劇中と同様に"赤と黒"で色分けされた特徴的なボディが成型色で再現されており、コクピット内部は通常のアイアンコングの複座型から単座型へと変更がなされている。

背部ウェポンコンテナにはビームガトリングガンやビームランチャーなどの大型武装を装備。また、一部新規金型によって設定通りの配色を成型色で再現している。加えて、搭乗者であるカール・リヒテン・シュバルツの座り姿と立ち姿、2種類の塗装済みフィギュアが付属する。

商品価格は12,960円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年6月を予定している。

(C)1983-2005 TOMY (C)ShoPro  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事