RPAテクノロジーズ、間接業務でのRPA活用に向け業務提携

RPAテクノロジーズは5月16日、ビジネスブレイン太田昭和と業務提携することを発表した。

同提携においてRPAテクノロジーズは、RPAA(ロボティック・プロセス・オートメーション)技術を、ビジネスブレイン太田昭和は経理財務・人事総務などの間接業務ノウハウを提供する。

これにより、両社のノウハウ・技術を融合した新たなRPAのBPOサービスモデルを作り、両社のさらなる競争力の向上を目指す。

また、ビジネスブレイン太田昭和が提供するコンサルティング、およびシステムソリューション事業においてRPA技術を活用し、新たなサービスモデルを生み出すことで、RPA技術の普及を図りたい考えだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事