カルーセル麻紀、性転換手術後に生死さまよう - 通常1週間が40日間入院

タレントのカルーセル麻紀が、あす18日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~23:00)に出演。モロッコで性転換手術を受けた際、生死をさまよったことを告白する。

『ダウンタウンDX』に出演するカルーセル麻紀=読売テレビ提供

この日の放送は、オネエタレントが集結。初登場のベルは、1年半前に彼氏と別れたことに触れ、「普通は髪を切るんですけど、私はアソコを切っちゃった」と性転換手術を受けたことを明かし、浜田雅功から「お前、ネタにしてんやろ?」とツッコまれる。

一方、44年前にモロッコで手術を受けたカルーセルは、術後に40度の高熱が続いたことを告白。普通は1週間程度で退院するそうだが、カルーセルは40日間入院して生死をさまよったと振り返る。

他にも、子役をやっていた三ツ矢雄二は「太秦の旅館で某有名俳優さんに夜這いをかけられまして、女将さんが『私の部屋で寝なさい』って…。時代劇で有名な方」と、衝撃のエピソードを語る。

(左から) カルーセル麻紀、松本人志、浜田雅功=同

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事