高原野菜とジビエのマリアージュが楽しめるお洒落レストラン

軽井沢ベジビエ

 ここ数年、飲食業界で続いているジビエブーム。ジビエとは真鴨や鹿といった狩猟肉を使った料理のこと。フランスなどヨーロッパでは古くから親しまれていましたが、ヘルシーで栄養価が高いことから女性の間で人気となっています。そんな流行のジビエと軽井沢ならではの新鮮高原野菜が味わえる、お洒落なカフェ&バルをご紹介します!

フォトジェニックで美味しい、ボリューム満点のメニューがいっぱい!

 今回ご紹介する「軽井沢ベジビエ」は、軽井沢駅から徒歩5分の便利な場所にあります。こちらの特徴は使っているお肉がジビエだということ。ジビエというと、どうしてもフランス料理など敷居が高いイメージですが、こちらではサンドイッチなどで気軽にジビエが楽しめるんです。  ウッディな内装の店内は天井が高くて解放的。ランチは、ジビエや地元のものを中心にたっぷりと野菜を使ったダイナミックなサンドイッチがおすすめ。かなりのボリュームですが、ジビエは脂肪分が少なく高たんぱくなので女性でもペロリと完食できます。   たとえば写真手前右側の「ベジビエバーグサンド」は、自家製フレッシュローズマリーとスパイスを練り込んだ鹿肉と猪肉のオリジナルパテに、にんじんラペ、レタスなどたっぷりの野菜をサンド。スパイシーなパテとディルをたっぷり使用した爽やかなタルタルソースが絶妙の組み合わせ。  またスムージーもおすすめ。「グリーン」は、パセリと小松菜をメインに、フルーツやハーブをブレンドした腸活スムージー。「レッド」は、ヨーグルトをベースに、レッドキャベツ、にんじん、ラズベリーなど赤いものを使った見た目にも美しいスムージー。ヨーグルトの酸味と蜂蜜の甘さ、ラズベリーの香りが相まってフランボワーズヨーグルトのような味が癖になりそう。  夜はアルコールも楽しめるバルメニューが充実しているのだとか…。ランチでこんなに大満足したのに、夜もまた来たくなる大満足の「軽井沢ベジビエ」。是非その味を体験してみてください。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事