TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』、第7話のあらすじ&場面カット

2017年4月から放送開始となったTVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)』より、第7話「星降る海」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

第7話予告より

TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』、第7話のあらすじ&場面カット

■LectureVII「星降る海」
ルミアの警護のため学院に編入してきたリィエル。システィーナ達との交流で次第に溶け込んでいく彼女。遠征学修の先でも当初は学友たちと打ち解けていた彼女だったが…。
(脚本:佐藤 裕、絵コンテ:高本宣弘、演出:高藤聡、作画監督:東美帆/川尻健太郎/植竹康彦/佐野陽子/池田志乃/小澤円/阿部達也)

アニメ「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」第7話「星降る海」予告


TVアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』は、AT-X、TOKYO MX、MBS、テレビ愛知、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事