Web監視「モニタリングプラス」、マルウェアリンクチェック機能を提供

スタートアッププラスは5月16日、Web監視・サイトチェックサービス「モニタリングプラス」の提供を開始した。

マルウェアリンクチェック機能

同サービスは、監視対象サイトのURLを登録すると、Webサイトに対して表示チェックを行い、表示にかかる時間(レスポンスタイム)を計測・グラフ化するもの。また、Webサイトの表示状況、ドメイン名の利用期限、SSL証明書の利用期限を定期的にモニタリングし、アラートをメールで通知する。

今回新たに追加したマルウェアリンクチェック機能は、多種多様な挙動で被害を引き起こすマルウェアからサイト訪問者が感染してしまうリスクを回避できるよう、一定の監視頻度でマルウェアに感染するリンクを検知して、事前に登録されている通知先にメールを送信する機能だ。

同機能では、定期的に設定されたURL内のコードをスキャンして、最新のセキュリティデータベースと照合しマルウェアのリンクが無いかをチェックしている。万が一、マルウェアリンクが発見された場合はすぐに登録されたメールアドレス宛に通知する。

提供プランは、無料で利用できる「フリープラン」、画面遷移のともなう動作をチェックできるシナリオ監視や海外からの監視など、より多くの監視項目に対応している「スタンダードプラン」、WebサービスやECサイトを運営する企業など、更に監視を充実させたいユーザー向けの「ビジネスプラン」の3プランを用意。今回、新機能として追加した「マルウェアリンクチェック機能」は、ビジネスプランで利用できる。

提供価格(税別)は、フリープランが無料、スタンダードプランが月額980円/年額1万円、ビジネスプランが月額2980円/年額3万円。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事