10.1型2in1タブレット「ideapad Miix 320」が一般向けに発売、税別39,800円

レノボ・ジャパンは16日、10.1型の2in1タブレットPC「Lenovo ideapad Miix 320」のコンシューマ向けモデルを発表した。発売日は5月26日。価格はオープン。店頭予想価格は税別39,800円。

Lenovo ideapad Miix 320

着脱式のキーボードドックが付属する、10.1型2in1タブレットPC。Miixシリーズで最も小型サイズで、重量はタブレット単体で約550g、キーボード装着時で約1.02kgとなる。2017年3月から教育市場向けの法人向けモデルを販売していたが、今回、手頃な価格帯の家庭向けモデルとして一般販売する。

主な仕様は、CPUがIntel Atom x5-Z8300(1.44GHz)、メモリが4GB、ストレージが64GB eMMC、ディスプレイが10.1型WUXGA(1,920×1,200ドット・IPS)、カメラ機能が背面500万画素/前面200万画素、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースは、USB 3.0(USB Type-C)×1、USB 2.0×2、Micro HDMI×1、microSDスロットなど。バッテリ駆動時間は最大11.3時間(JEITA 2.0)。

本体サイズと重量は、W249×D178×H9mmと550g。キーボードドック接続時は、W249×D184×H17.6mmと1.02kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事