忍野さら、ビーチを疾走でバストが「上下左右に揺れてしまって」

現役女子大生グラドルの忍野さらが14日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『Dear...』(ともに発売中 DVD:4,104円税込 ブルーレイ:5,184円税込 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『Dear...』の発売記念イベントを行った忍野さら

キャンペンガールやレースクイーンとして活躍した後、昨年4月にリリースした1stDVD『わがまま』でGカップバストを披露して瞬く間にグラドルファンのハートを射止めた忍野さら。新人グラドルとしてはイベントの動員数もトップクラスで、次世代のグラドルを担う逸材としてグラビア業界からも注目を集めている。そんな彼女の通算4枚目となる同イメージは、今年3月にサイパンで撮影。コンシェルジュに扮した忍野がお客と恋愛を繰り広げる中、様々なセクシー衣装を着用して抜群のプロポーションをたっぷりと披露している。

黒ビキニにバニーコスプレ姿で報道陣の取材に応じた忍野は「今回は私がコンシェルジュとなり、お客さんと恋愛する感じとなっています。お風呂でシャワーを浴びたり朝のベッドでゴロゴロしたり毎回収録されているバレエを踊ったりしました」と最新作について説明。お気に入りを「赤ニットを着て朝のベッドでゴロゴロしているシーンは、天気が良くて眠くなりましたね(笑)。素の自分が出ていると思います」とあげながら、バストを楽しめるシーンとして「白水着を着たビーチでのシーンは、今までで一番走ったので、上下左右に揺れてしまいました(笑)」とアピールした。

また、大きなバストの持ち主ならではのエピソードも披露。「ピタッとしたシャツだと、ボタンが開いてたり外れたりしたことがあり、恥ずかしい思いをしたことがあります。その時はインナーを着ていたので、ポロリはなかったですけどね」と明かしていた。

忍野さら(おしの さら)

1995年6月3日生まれ。東京都出身。A型。身長164㎝。スリーサイズはB91・W57・H81。2015年にデビュー。キャンペンガールを経た後、2015年から16年にかけてレースクイーンとして活躍。2016年にはグラビア活動を本格的にスタートさせ、同年4月にリリースした1stDVD『わがまま』で豊満なGカップバストにクビレたウエストラインというパーフェクトボディーを披露して瞬く間にグラドルファンのハートを射止めた。"エロくて可愛い女子大生""リアル峰不二子"と形容されるなど、今一番勢いのあるグラビアアイドル。特技はクラシックバレエ、書道。趣味はアニメ鑑賞、音ゲー。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事