ROCCAT、ゲーミングマウス「Kone Pure」に新モデル - 新型センサーを搭載

エンジェルシステムドットネットはこのほど、独ROCCATのゲーミングマウス「Kone Pure Owl-Eye」の取り扱い開始を発表した。5月下旬の発売を予定し、希望小売価格は税別8,980円。

Kone Pure Owl-Eye

従来モデルからセンサーを強化。上位モデル「Kone EMP」でも採用するオリジナルの光学センサー「Owl-Eye」を搭載。解像度は最大12,000dpiに対応し、100dpiから調節することが可能。また、Kone EMPとの体積比で約91%のコンパクトボディに加えて、重量約88gの軽さも特徴となっている。

また、各ボタンに機能を割り当てる「Easy-Shiftテクノロジ」をサポート。本体に512kBのオンボードメモリを備える。このほか、本体ロゴ部分LEDを内蔵し、イルミネーションに対応する。

主な仕様は、最大加速度が50G、モーション検出速度が250ips、ポーリングレートが最大1,000Hz、レスポンスタイムが1ms。インタフェースはUSB 2.0で、ケーブル長は1.8m。本体サイズはW70×D118×H39mm、重量は88g。対応OSはWindows 7 / 8 / 10。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事