山田邦子、過去最高月収は「1億円」- 結婚意識したひょうきんメンバーとは?

タレントの山田邦子が、きょう13日に放送されるカンテレのバラエティ番組『おかべろ』(毎週土曜14:24~14:54、関西ローカル)にゲスト出演し、過去にもらった最高月収を「1億円くらいかな…」と告白する。

『おかべろ』に出演する山田邦子=カンテレ提供

テレビ局近くの飲食店へ収録の合間に訪れる有名人に、ナインティナインの岡村隆史と、店主のロンドンブーツ1号2号・田村亮が質問をぶつけていくという設定の同番組。デビュー当時は芸能事務所に所属していなかったが、その後、大手事務所に所属し、給料が歩合制になった途端、月収が6倍になったという。

岡村と亮は、過去にもらった最高月収について質問すると、山田は「1億円くらいかな…」と大台超えを告白。あ然とする岡村に、山田は「あなただって稼いでるでしょ?」と問いかける。

また、話題は山田が出演していたフジテレビ系バラエティ番組『オレたちひょうきん族』(1981~1989年)に。当時を「青春だった!」と振り返りながら、「(ビート)たけしさんが一番モテていたね」とぶっちゃける。出演者で紅一点だった山田自身も、ひょうきん族のメンバーの中で意識していた人がいたそうで、「この中で結婚すると思っていた」と、まさかの暴露話を繰り広げる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事