「ガンダム00V」MGダブルオーザンライザーは分離&合体で高いプレイバリュー実現

2017年7月発送予定「MG 1/100 ダブルオーザンライザー」(8,640円/税込)

バンダイが展開するガンプラ「マスターグレード(MG)」シリーズより、アニメ『機動戦士ガンダム00』の模型企画として展開された「機動戦士ガンダム00V」に登場する「ダブルオーザンライザー」が立体化。「第56回 静岡ホビーショー」(ビジネスデイ5月11・12日、一般公開日13・14日)で公開された。現在プレミアムバンダイで受注がスタートしている。2017年7月発送予定で、価格は8,640円(税込)。

「ダブルオーザンライザー」は、「ダブルオーガンダム」と支援機「オーライザー」、強化パーツ「ザンユニット」が合体したモビルスーツ(MS)。強力な「GNバスターソードIII」を装備しており、これは合体させて大剣にもなるなど迫力の装備が魅力の機体となっている。それぞれのユニットは脱着可能なほか、「ダブルオーガンダム」に「ザンユニット」を直接搭載し、「ザンダブルオーガンダム」を再現できるなど機体を組み合わせて楽しめるプレイバリューの高いアイテムになっている。

展示されていたモデルは「GNバスターソードIII」を手に持っていない状態だったが、「オーライザー」と「ザンユニット」が合体した「ザンライザー」を装備したボリュームのあるバックショットを確認することができた。

「MG 1/100 ダブルオーザンライザー」は2017年7月発送予定で、価格は8,640円(税込)。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事