渡辺直美、『逃げ恥』のTBS火曜ドラマ枠で主演「ガッキーを超えられるかな」

7月期のTBS系火曜ドラマ(毎週火曜22:00~)として、お笑い芸人・渡辺直美主演で深谷かほるの人気コミック『カンナさーん!』(集英社クイーンズコミックス刊)がドラマ化されることが11日、明らかになった。

主人公・カンナを演じる渡辺直美

同作は、自由奔放ないわゆる"ダメ夫"と姑、理不尽な会社の上司などに振り回されながらも、どんな困難も愛と勇気で乗り越えるポジティブでファッショナブルでハッピーなスーパー主婦・カンナが活躍する物語。渡辺本人も原作漫画の表紙を見て「私のことを書いているのかな!?」と思ったというほどぴったりの容姿で、カンナの職業がファッションデザイナーという点も渡辺に通ずる部分があり、劇中衣装には渡辺本人の意見が取り入れられる。

GP(ゴールデン・プライム)帯の連続ドラマでは初主演となる渡辺は、「まさか『逃げ恥』の火曜ドラマ枠で主演をやらせていただくなんて、最初は嘘だと思いました(笑)。ガッキーを超えられるかなという不安もあったのですが、ガッキーと同じくらいのパワーを持っているのかな(笑)という自信にもつながったので、すごくうれしいですし、頑張りたいと思いました」と、昨年放送された大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を意識。

「カンナさんはめちゃくちゃパワフル。私の持っているパワフルの5倍くらいパワフルなので、さらにその5倍パワフルに演じようと気合いが入ります!」と意気込んでおり、また、「カンナさんはファッションデザイナーという役柄で、私も洋服のブランドをやっているので、重なる部分はすごくあるなと感じました。私のブランドとは少し方向性が違うので、私とはまた違ったカンナさんらしい衣装を着ることができるのは楽しみです」と期待している。

プロデューサーの千葉行利氏は、「常に、様々な可能性にチャレンジし続ける火曜ドラマ。その大波の中で、あえて王道のホームドラマに舵を切り、大海を目指せる幸運をとてもうれしく思います」とコメント。「しかも、そのど真ん中に立つ4番バッターは、渡辺直美さんです。彼女のフルスイングによって、王道のドラマは大きくうねり、地響きを立て、まったく新しいカタチのドラマへと姿を変えるはずです」と自信をのぞかせている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事