ローソンの店頭端末で手軽に「自転車保険」と「ゴルファー保険」

全国のローソンに設置してあるLoppi

東京海上日動とローソンは、6月1日から、全国のローソンの店頭端末「Loppi」で、「自転車保険」「ゴルファー保険」を販売開始すると発表した。

自転車保険は、自転車事故をはじめ、自転車以外の交通事故等によるケガや日常生活上での賠償事故を補償するもの。賠償事故の補償は無制限。賠償金額が無制限のプランをコンビニで販売するのは保険業界初という。もし賠償事故に巻き込まれた場合、示談交渉などは原則すべて東京海上日動が行う。

自転車事故だけでなく、日常の様々な事故の補償をしてくれる

プランは充実プラン、お手軽プラン、賠償責任なしの3プランで、それぞれ個人で契約すると3,710円、2,420円、2,180円。個人でなく夫婦、家族でまとめて加入すると割引が入る。

保険料。自転車によく乗る家は、夫婦、家族でまとめて入れば安く済む

自転車事故はもともと発生件数が多い交通事故だが、近年、賠償額が高額になるケースもあることから、社会的関心が高まっている。全国の各自治体においても自転車保険加入義務化の流れが進んでいるところだ。自転車の安全対策に備えたいという人も多い。

さらに今回、保険業界で初めて、ゴルファー保険をコンビニのマルチメディア端末で販売する。ゴルフにかかわるリスクをまとめて補償するもので、賠償事故の補償は無制限。

ゴルフ中の様々な事故に対応してくれる

ゴルフによるけがや賠償事故のほかに、ゴルフ用品の損害やホールインワン達成時の祝賀会等の費用も補償される。プランは安心プラン、賠償責任なしの2プランで、それぞれ料金が1,000円、1,470円。

保険料。ゴルフが好きな人は万一に備えて入っておけば安心だ

店内のマルチメディア端末「Loppi」で、タッチパネル方式で必要情報を入力後、レジで保険料を支払うと手続きが完了する。全国のローソンのほか、ミニストップの「MINISTOP Loppi」でも同時に販売する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事