LINE、最大100万円が当たる「みどりくじ」を開催 - 総額5億円!

「LINEのグリーンウィーク」キャンペーン

LINEは5月1日~7日、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、くじを贈ることで総額5億円以上・最大100万円が当たり、当選金額を友だちと分けあえる「LINEのグリーンウィーク」キャンペーンを開催する。

スマートフォンで「LINE」アプリを利用している全ユーザーが対象(2017年3月1日~4月25日に「LINE」アプリを使用したユーザー、一部対象外となる場合もある)。5月1日に「みどりくじ」公式アカウントから届く「みどりくじ」をLINEの友だちに贈るだけで参加できる。参加費無料。

みどりくじには、1等100万円(7本)、2等10万円(100本)、3等1万円(1万本)、4等1,000円(10万本)、5等100円(300万本)の5種類のアタリがあり、当選金は「みどりくじ」を贈ったユーザーと受け取ったユーザーの双方が半分ずつもらうことができる。当選金総額は5億円以上。

当選金は5月8日(予定)に「LINE」アプリに標準で搭載されているスマホのおサイフサービス「LINE Pay」の残高にまとめてチャージされる。

「LINEのグリーンウィーク」キャンペーン参加方法

同一の友だちには、みどりくじは1回しか送信することができない。くじを開封して当選した場合は、送信元の友だちへ通知される。みどりくじを自身宛(サブアカウント等を含む)に送信することは禁止。なお、当選金付与時点でLINE Pay会員である必要がある。

同社では、お正月や春休みなど、歳時におけるコミュニケーションの新たなきっかけを提供することを目的に、LINEのメッセージとくじを組み合わせたキャンペーンとして、これまで「LINEのお年玉」キャンペーン(2016年12月27日~2017年1月3日実施)と「LINE桜くじ」キャンペーン(2017年3月23日~2017年4月1日実施)の2回実施してきた。今回は第3弾としてゴールデンウィークの期間に合わせて行う。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事