アウディ「Q2」新型コンパクトSUVを発表、都市でも優れた機動性 - 画像36枚

アウディ ジャパンは26日、アウディラインナップで最もコンパクトなSUV「Q2」の日本向けモデルの商品概要と価格を発表し、同日から受注を本格化すると発表した。全国のアウディ正規ディーラー(現時点で125店舗)を通じての発売は6月中旬となる。

アウディが新型SUV「Q2」を発表(※画像全36枚)

「Q2」は「Q3」よりさらにひと回り小さいコンパクトSUV。全長4,200mm×全高1,530mmのボディは、日本の都市環境下でも優れた機動性を発揮する一方で、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保している。新しいデザイン要素であるポリゴン(多角形)を取り入れた個性的で存在感あるエクステリア、軽量ボディと力強いTFSIエンジンによるシャープでスポーティなドライブ感覚、最新のアシスタンスシステムやコネクト機能の搭載などを特徴としている。

今回導入されるのは、アウディのエンジンの中で最も小さい1.0L直列3気筒のTFSI(過給機付き直噴ガソリン)ユニットを搭載する「Q2 1.0 TFSI」「Q2 1.0 TFSI sport」と、シリンダー休止システムのCODを採用した1.4L直列4気筒のTFSIユニットを搭載する「Q2 1.4 TFSI cod sport」の計3モデル。全モデルにスタートストップシステムとエネルギー回生システムを標準搭載したほか、2つの乾式クラッチを用いた軽量設計の7速Sトロニックを採用し、高い効率とクイックでなめらかなシフト感覚を両立させている。

価格は「Q2 1.0 TFSI」299万円、「Q2 1.0 TFSI sport」364万円、「Q2 1.4 TFSI cod sport」405万円。なお、アウディ「Q2」の日本発売を記念し、全国280台限定で「Q2 1st edition」も6月中旬に発売。価格は490万円となっている(価格はすべて税込)。

「Q2 1.4 TFSI」外観・車内など

関連キーワード

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事