ハイセンス、エッジ型LEDバックパネルで消費電力を抑えた24V型液晶テレビ

ハイセンスジャパンは21日、地上デジタル/BS/110度CSチューナーを搭載する24V型液晶テレビ「HJ24K3120」を発表した。4月下旬から発売する。価格はオープンで、推定市場価格は30,000円前後。

HJ24K3120

地上デジタル/BS/110度CSチューナーを、それぞれ2基ずつ搭載する24型液晶TV。エッジ型LEDバックライトを採用しており消費電力を抑制。本体の厚さも4.4cmに抑えられ、壁掛けでの利用にも適している。

音響面では臨場感豊かな音を出力する「スーパーバス」を搭載。また、人間の聴覚特性に着目し、薄型スピーカーの再生で低域成分が失われる帯域を補う「倍音再生」に対応。低音域のデータ補完し、今まで出力されなかった低音が聞こえるように調整されている。

USBポートを備え、USB HDDを使っての番組録画・再生も可能。ただし2番組同時録画には対応していない。映像入力インタフェースはHDMI×2基で、MHL(モバイルハイデフニションリンク)とARC(オーディオリターンチャンネル)に対応する。リモコンが付属し、本体サイズはW563×D150×H390mm、重量は4.4kg(スタンド含む)。

人気記事

一覧

新着記事