自販機壊し盗み繰り返したか、74歳「自販機のなべちゃん」

 東京都内の工事現場に設置された自動販売機を壊して盗みを繰り返していたとみられる74歳の男が、警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の渡辺利則容疑者(74)で、先月10日、足立区の工事現場で倉庫にあったバールなどの工具を盗んだうえで同じ敷地内にある自動販売機を壊し、現金およそ3000円を盗んだ疑いがもたれています。渡辺容疑者は工事現場にある道具を使い自動販売機を壊す手口で盗みを繰り返していたとみられ、一部の捜査員からは「自販機のなべちゃん」と呼ばれていたということです。

 都内では去年12月以降、同様の被害がおよそ60件相次いでいて、警視庁はいずれも渡辺容疑者の犯行とみて調べを進めています。(21日16:08)


本記事は「TBS」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事