ソニー、「G Master」に超望遠ズーム「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」

ソニーは4月21日、高級レンズラインナップ「G Master」の35mmフルサイズ対応Eマウント用新モデルとして、超望遠ズームレンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」(SEL100400GM)を発表した。7月の発売を予定する。メーカー希望小売価格は320,000円(税別)。

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(SEL100400GM)

「G Master」に属する35mmフルサイズ対応のEマウント用超望遠ズームレンズ。焦点距離は100~400mmで、ズーム全域で高い描写性能を発揮。高速・高精度なAF性能と合わせて、静止画・動画を問わず、幅広いシーンにおいて高いレベルの映像を撮影できるという。

α9装着時

レンズ群には、色収差を低減するED(特殊低分散)ガラス2枚、スーパーEDガラス1枚を使用。フレアやゴーストを抑制するナノARコーティングも施している。光学設計の工夫や製造工程で球面収差を管理することで、自然で美しいぼけ描写も可能。

フォーカス機構は、ダイレクトドライブSSMとダブルリニアモーターによるフローティングフォーカス機構。AFアルゴリズムの最適化により、高速性と追従性に優れる。ズーム操作感調整リングも、αレンズとしてはじめて搭載した。

最短撮影距離は0.98m、最大撮影倍率は0.35倍。重量は1,395g(着脱式の三脚座を除く)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事