Kingston、HyperX製メカニカルキーボードに赤軸/茶軸モデル追加

マイルストーンは21日、Kingstonのゲーミングブランド「HyperX」製メカニカルキーボード「HyperX Alloy FPS メカニカルゲーミングキーボード」にて、Cherry MX Red(赤軸) / Cherry MX Brown(茶軸)採用モデルの取り扱いを開始した。28日に販売開始。価格はオープンで、店頭予想価格は税込15,530円前後。

HyperX Alloy FPS メカニカルゲーミングキーボード(交換用キートップ装着時)

テンキー付きのフルキーレイアウトを実現しつつ、省スペース設計のゲーミングキーボード。持ち運びやすく、FPSなどでマウスを大きく動かしたい場合でも邪魔になりにくいとする。キー配列は104キーの英語配列で、既に発売されている青軸モデルと同等。トッププレートはアルミ合金製で、耐久性の高さも特徴。

機能面では、全キーのNキーロールオーバー、アンチゴーストに対応。バックライトはレッド(単色)で、ポーリングレートは1,000Hz。本体には2基のUSBポートを搭載し、ハブとしても利用できる。

インタフェースはUSB 2.0。本体サイズはW441.65×D129.3×H35.59mm、重量は1,049g。メッシュトラベルポーチや、交換用キートップ(W/A/S/D/1/2/3/4)、キーピッカーが付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事