安達祐実、セーラー服姿披露にスタッフ歓声も「35歳にもなってヤバくない?」

女優の安達祐実が、きょう21日にスタートするテレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』(毎週金曜23:15~24:15)の第1話で、セーラー服姿を披露する。

『女囚セブン』に出演する安達祐実=テレビ朝日提供

模範囚だらけの「花園女子刑務所」を舞台に、強烈な個性を持つ7人の女囚が繰り広げる刑務所群像コメディの同作。安達が演じるのは、ある理由から食い逃げを繰り返し、何度も花園刑務所にお世話になっている坂本奈津役で、それゆえ、刑務所内ナンバーワンの情報屋というキャラクターだ。

この舞台設定から、キャスト陣はほぼ全編を通してピンクの囚人服を着用しているが、そんな中でセーラー服姿を披露した安達に、スタッフからは「おおーっ!」と歓声が。それでも安達は冷静で、「キツいんじゃない?」「35歳にもなってヤバくない?」と心配し続けていた。

第1話では、なぜ奈津がセーラー服を着ているのか。また、なぜ食い逃げをしてしまったのかなど、衝撃の過去が明らかになっていく。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事