[君の名は。]新海監督が藤本賞受賞 「シン・ゴジラ」「この世界の片隅に」が特別賞

劇場版アニメ「君の名は。」のビジュアル(C)2016「君の名は。」製作委員会

  大ヒット中の劇場版アニメ「君の名は。」を手がけた新海誠監督や川村元気プロデューサーらが、映画賞「第36回藤本賞」(映画演劇文化協会主催)の藤本賞に選ばれたことが20日、分かった。

 また、同賞・特別賞には、怪獣映画「シン・ゴジラ」の山内章弘プロデューサー、佐藤善宏プロデューサー、劇場版アニメ「この世界の片隅に」の丸山正雄プロデューサー、真木太郎プロデューサーが特別賞を受賞した。

 同賞は、「社長」シリーズなどの藤本真澄プロデューサーの功績をたたえ、設けられた映画賞で、観客の多大な支援を受け、優れたエンターテインメント性を持った映画の製作者らに贈られる。第36回は2016年4月~17年3月に劇場公開された作品を対象に選考された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事