海老蔵、体調悪化の麻央のそばにいられず「なんとも表せない気持ち」

歌舞伎俳優の市川海老蔵が19日、自身のブログを更新。乳がん闘病中の妻・小林麻央の体調を心配する思いをつづった。

市川海老蔵

現在、地方公演中で東京を離れている海老蔵。麻央がこの日、5日ぶりに更新したブログで、体調が悪化している現在の状況を明かしたことについて、「そばにいられない事 なんとも表せない気持ちです」と苦しい胸の内を記した。

また、夕方に長女の麗禾ちゃんが、麻央の姉・麻耶の携帯から連絡をしてきたが出られず、かけ直すと留守電になり焦ったという海老蔵。「何回かかけるも繋がらず なにかあせる私、家に電話をしてお母様と話すとホッとする」とつづった。

そして、「毎日そんな風に過ごしている私、家に帰るまであと5日、お仕事やりきり、早く帰ります」と続け、「ちなみに麗禾は私に麗禾が作ったネックレスをパパにあげるという電話でした あはは」と麗禾ちゃんの話の内容も明かした。

麻央はブログで、「ここずっと 一日中横になっている毎日でした。息苦しさと 変な発汗と 痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから」と体調の悪化を打ち明けていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事