スリムクラブ内間、家族のために300万円の新車購入「安全運転でいきます」

沖縄県出身のお笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢と内間政成が20日、沖縄・イオンモール沖縄ライカム内の「よしもとエンタメショップ」で行われた「よしもと沖縄シュフラン」試食選考会に出席した。

スリムクラブの真栄田賢(左)と内間政成

吉本興業グループでは、全国47都道府県の主婦が選んだおすすめご当地商品を一般投票やよしもと主婦芸人らが審査し、金賞認定する地域活性プロジェクト「よしもと47シュフラン」プロジェクトを2015年より展開。このたび、「よしもと沖縄シュフラン」が発足し、沖縄県の主婦から推薦された200商品の中から認定商品を決める試食選考会を実施することとなった。

試食会に、とにかく明るい安村、小栗旬のモノマネで話題のおばたのお兄さんらと共に出席したスリムクラブの2人は、「コレうまい!」と感想を言いながら商品を次々と試食。その中からお気に入りの1つをピックアップし、真栄田は「もずくキムチ」、内間は「古酒プリン」を選び、「想像通りの味。1+1が3にも5にもなる。おかずに昇格したもずく」、「泡盛のベテランさん(古酒)なのですごく落ち着いている。古酒とプリンのバランスが絶妙」とそれぞれ絶賛した。

また、真栄田が「内間が車買ったらしいですよ」と切り出すと、内間は「2カ月前に買いました。新車で色は白。300万円のステップワゴン」と説明。「車がなかったので、家族と出掛けるために必要だなと思って」と話した。2カ月たったがまだ一度も乗っていないそうで、「タイミングがなくて」と言うと、真栄田から「タイミングあったでしょ」とツッコミが。「日本の北部に行きたい」という内間は、「安全運転でいきますんで、よろしくお願いします!」と誓った。

試食選考会は、きょう20日から23日までイオンモール沖縄ライカム内の「よしもとエンタメショップ」にて実施。期間中はだれでも選考商品を試食し、お気に入りの商品に投票することができる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事