富士急行「富士山ビュー特急」1周年記念キャンペーン、運転台見学体験など

富士急行は4月23日から5月28日まで、「富士山ビュー特急」運行開始1周年記念キャンペーンを実施する。初公開となる「富士山ビュー特急」運転台見学体験や1周年限定デザイン乗車記念証のプレゼント、記念グッズの販売などを予定している。

「富士山ビュー特急」は4月23日に運行開始1周年を迎える

運転台見学体験は5月21日の11時50分から12時30分まで、河口湖駅で開催。普段は入ることのできない8500系車両の運転台に立ち入り、記念撮影できる。参加には当日有効の乗車券、または河口湖駅の入場券が必要。混雑時には早めに受付を終了する場合がある。

1周年記念の乗車記念証は、4月23日から「富士山ビュー特急」8500系特別車両に乗車した人に1階の乗車につき1人1枚プレゼント。1,000枚限定のため、なくなり次第終了となる。「富士山ビュー特急」をあしらったキーホルダーや1周年記念ロゴのピンバッジなどの1周年記念グッズも同日から販売開始となり、「富士山ビュー特急」車内と富士山駅、河口湖駅で販売する。富士山駅では1周年記念入場券も発売する。

運行開始1周年の記念入場券セット

メタルキーホルダーなど記念グッズも販売

記念のスイーツも数量限定で販売される

5月22~26日の平日5日間、「富士山ビュー特急」の特別車両に乗車した人を対象に、普段は土休日にしか味わえない同列車のスイーツを特別に販売する。その他、キャンペーンの詳細や追加情報はキャンペーン特設ページにて随時発表される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事