リビングハウスのカフェ併設店が横浜ベイクォーターに新オープン

横浜ダイヤビルマネジメントは、4月28日に、同社が運営する横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」4Fに、カフェ併設店のインテリアショップ『リビングハウス』を新規オープンする。


同店は、“The Artistic Days”をコンセプトに、誰もが自分ならではの視点で日常生活を「アート」にできる、バリエーション豊かで奥行きのあるインテリアスタイルを提案する。


横浜初上陸となるユニークでデザインコンシャスなアイテムを扱う「KARE」(カレ・ドイツ)や、イタリアの職人技術を織り交ぜた革新的な家具づくりを行う「BONALDO」(ボナルド・イタリア)などを取り扱う。


そのほか、30代カップル・ファミリーを中心に、インテリア感度の高い方も満足できるモダンなインテリアも取り揃えているとのこと。


一方、併設するカフェは、cafe co.が手掛ける新業態のオールデイカフェ「tables cook & LIVING HOUSE(タブレスクックアンドリビングハウス)」を出店。


「グローバルフード」と「インテリアで広がるライフスタイル」をコンセプトに、近隣で取れたばかりの新鮮な野菜や有機野菜を中心に、フレンチ出身のシェフが世界各国のエッセンスを取り入れた自由な発想で作る「大人の女性のための料理」が楽しめるという。


詳細等は、同ショッピングモール公式サイトを参照。


本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2017年7月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事