新井浩文『フランケンの恋』で歌声披露「ゴリライモには絶対負けたくない」

俳優の新井浩文が、綾野剛主演の日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』(23日スタート、毎週日曜22:30~23:25 ※初回は22:00~)で、歌声を披露することになった。

『フランケンシュタインの恋』に出演する新井浩文=日本テレビ提供

このドラマは、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル・ラブストーリーで、綾野が、120年間森の奥に住んでいた怪物役に挑戦。新井が演じるのは、ラジオ番組のレポーター・天草純平役で、怪物の恋の良き相談相手という役柄だ。

劇中で天草は、ラジオ番組のお悩み相談コーナーのテーマ曲である「あまくさソング」を歌うことに。脚本の大森寿美男氏が作詞を手がけ、サキタハヂメ氏が作曲したもので、きょう20日(24:59~25:29)に放送されるドラマのPR番組で初披露される。

森の奥で孤独に生きていた怪物にとって、唯一"世界"を知る術だったのがこのラジオで、お悩み相談コーナーは、テーマ曲を口ずさむほどのお気に入り。物語は、このラジオをきっかけに、思いもよらない展開へ動き出す。

新井は、同局系ドラマ『ど根性ガエル』にゴリライモ役で出演した際にも歌声を披露していたが、「デビューシングル『ゴリラパンのうた』のゴリライモには、絶対負けたくないです」と、過去の自分をライバルに意気込んでいる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事