小林麻央「10歩歩くのもやっと」- 体調悪化にファン祈り「神様お願い」

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が19日、5日ぶりに自身のブログを更新し、体調が悪化した現在の状況を報告。ファンからエールが殺到している。

小林麻央

麻央は、「一緒に泣くこと」というタイトルで更新。「5日も経っていました」と書き出し、「ここずっと 一日中横になっている毎日でした。息苦しさと 変な発汗と 痛みと。10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから」と、急激に体調が悪化したことを告白した。

そして、「夜、母に 背中をさすってもらって一緒に泣きました。きっと家族も陰では それぞれに泣いたりする日もあると思います。一緒に泣けるということは特別です」と記し、「悲しい 申し訳ない 悔しい 苦しいたくさんの感情が湧きますが、一緒に泣いたあと残るのは、不思議と 安堵感です」と感情を説明。「苦しくても ひとりぼっちにはならない。お母さん、一緒に泣いてくれてありがとう」と締めくくった。

この投稿に、「麻央ちゃんが笑顔になりますように。神さま、麻央ちゃんを元気にしてくださいと毎日祈っています」「頑張れ!!!頑張ってるのに頑張ってって言ってゴメンね でもでも、ホント頑張れー!!痛いのどっか飛んでけ~!!!」「祈る事しか できませんが、パワー届け~~~~~~~~!」「神さま、お願いします」「大丈夫大丈夫大丈夫です。みなさんの祈りが届きます。まおさんは絶対に勝ちます!!」「麻央ちゃん 私もパワーおくります!! 痛いの痛いの飛んで行け 麻央ちゃんに届きますように…」などと応援の声が殺到している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事