唐沢寿明「乳首が透けてるナッシー」出川哲朗&窪田正孝とコントドラマに挑戦

唐沢寿明と窪田正孝がバディを組む、5月3日(水)公開の映画『ラストコップ THE MOVIE』。このほど、2人と、劇中に登場する人工知能搭載ロボット“ブナッシー”の声を担当した出川哲朗が挑戦した、完全オリジナルの近未来コントドラマの予告動画が公開された。

2015年6月にSPドラマとして地上波で放送され、その後、動画配信サービス「Hulu」にて6週連続で配信された同作。2016年10月クールには連続ドラマ化され、最終話では一部生放送が行われるなどして話題を集めた。主人公は、30年前に捜査中の爆発事故で昏睡状態になったものの、ある日、奇跡的に目覚めた熱血刑事・京極浩介(唐沢寿明)。タイムスリップ状態の彼は、スマホもシャワートイレもコンプライアンスもない時代からやってきた熱血刑事。まるで浦島太郎な京極とバディを組むのは、“ザ・草食系男子”の望月亮太(窪田正孝)。昭和と平成、時を超えてバディとなった2人は絶妙なボケ&ツッコミを繰り返しながらも、数々の事件を解決していく。映画では、最新鋭の人工知能が引き起こす「人類滅亡の危機」という未だかつてない大事件に、“最凶凸凹コンビ”が立ち向かう。

公開された近未来コントドラマ「AIのむきだし」予告映像は、ブナッシーに入った出川が「今から2人に解りやすく解説するナッシー!」と、背中のファスナーを開けて衝撃の登場を果たすところからスタート。全身白タイツの出川に対して、唐沢が「乳首が透けてるナッシー」とツッコんだり、3人で車コントに挑戦したり、激辛シュークリームを食べたりと、本編に期待が高まる仕上がりとなっている。

第1弾は、映画の公式Twitterで21日(金)より公開され、各話のリツイート数が474(ふなっしー)RTを超えたところで次のエピソードが順次公開されるという条件付き。全5エピソードの配信が行われるかどうかは、ファンの熱い応援が必要となるドキドキの企画となっている。第1話「人工知能って何ナッシー?」、第2話「女子校性AIは可愛いナッシー♪」、第3話「人工知能って心があるナシか?」、第4話「自動運転はすごいナッシー」、最終話「人工知能は人間を滅ぼすナシか?」と魅力的なタイトルが用意されているが、無事に全て公開されるのか。慣れないコントに挑む唐沢と窪田の姿に、注目が集まりそうだ。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事