「鬼の洗濯板」で有名“奇石”で囲まれた青島を空から見てみると…

4月20日放送の『空から日本を見てみよう+』(BSジャパン、毎週木曜21:00~)は、「宮崎県日南~鹿児島県志布志」を空から眺める。

宮崎駅をスタートし、「鬼の洗濯板」で有名な奇岩に囲まれた青島を越えると、洞窟の中にすっぽり埋まった建物を発見。さらに進み、城下町・飫肥では、焼きプリンのような郷土料理「厚焼卵」を堪能する。その先の油津には、シャッター商店街に店舗やIT企業を呼び込み全国から注目される油津商店街や、木材の積み出しやマグロ漁で栄えた油津港の近くにある貴重な商品を揃えるレトロな金物店が見えてくる。

海岸沿いを進むと、風光明媚な日南海岸を満喫できる海中観光遊覧船などを発見。さらに、串間市で野生の猿が砂浜で遊ぶ幸島、民宿をリノベーションしたホテルなどを見て、鹿児島県志布志市へ。また、入園料300円で貸し切り気分が味わえるダグリ岬の遊園地を見た後、鹿児島県が日本一の生産量を誇るウナギの養殖場へ向かう。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事