『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』登場の改2号機βプラモデルが6月に再販決定

2017年6月発売予定「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型 改2号機β」(6,696円/税込)

アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズに登場している「エヴァンゲリオン正規実用型 改2号機β」のプラモデルが再生産され、2017年6月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は6,696円(税込)。

原型製作は、桑村祐一氏と千葉翔平氏が担当。CAD設計による関節部設計と原型師の手で作り出すフォルムの造形を融合させ1/400スケールで立体化されている。

プラモデルはパーツ選択式を採用しており、頭部、腕部、胸部を選択することによってさまざまな2号機の姿を再現。加えて、背面ブロックとエントリープラグが連動可動、腿前面と膝頭が連動して可動、上方を向く際に喉部が連動して可動、付属の金属線を差し替えてアンカーの発射状態再現、差し替えパーツで肩部ナイフ格納部の展開、「正規実用型 2号機」と「改2号機β」との選択式組み換えといったさまざまなギミックが盛り込まれている。

さらにエントリープラグ、アンビリカルケーブル、プログレッシブナイフ(2つ)、パレットライフル、肩部ナイフ展開再現用差し替えパーツ、アンカー発射再現用金属線(3つ)、3mm穴付き臀部差し替えパーツ、腕部および肩部のマーキングの特製デカールも付属。「M.S.G メカニカルベース[フライング3]」にも対応しており、臀部3mm穴のみならずアンビリカルケーブル接続穴にも接続できる。

商品価格は6,696円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年6月を予定している。

(C)カラー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事