佐々木希、子だくさん願望告白「何人でも」- 理想の夫婦像は「お互い味方」

女優の佐々木希が19日、都内で行われた映画『光をくれた人』(5月26日公開)のトークイベントに出席。お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と11日に結婚して以降、国内では初の公の場で、理想の夫婦像を語り、子だくさん願望も明かした。

『光をくれた人』トークイベントに登場した佐々木希

「おめでとうございます」と結婚を祝福され、「ありがとうございます」と幸せいっぱいの笑顔を見せた佐々木。「ちょっとドキドキしますね。たくさんの方が来てくださって緊張しています」とはにかんだ。

この作品をきっかけに交際をスタートさせたマイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルが夫婦役を演じている物語にちなみ、理想の夫婦像を聞かれると、「このお二人のような、ちゃんと大切な人の味方になっているというのは憧れる。どんなことがあっても味方というのはとても理想です」と語った。

心がけたいことを聞かれると、「お互いに味方っていうのもありますが、きちんとコミュニケーションを毎日はかるというのはすごく大事なこと。いいことも悪いことも乗り越えていける強い夫婦になれたらと思います」と話した。

また、結婚指輪は「まだもらっていない」と言い、挙式も「まったく決まっておらず、な感じです」と説明。「年内に?」と聞かれると、「したいですけど、あちらもすごく忙しい方なので、どうなることやら」と笑った。妊娠については、「まったくなく、神様に」と答え、「何人でもほしいですね。私も相手も3人兄弟なので、いたらいただけ」と子だくさん願望を明かした。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事