京王電鉄、井の頭恩賜公園100周年記念乗車券発売 - ヘッドマーク付き列車も

京王電鉄は5月1日に井の頭恩賜公園が開園100周年を迎えることを記念し、4月21日から8月31日まで記念企画を実施する。井の頭線の歴代車両や井の頭公園の歴史にまつわる写真を使用した記念乗車券の発売、井の頭線沿線を巡るスタンプラリーが企画されている。

記念乗車券表紙イメージ

スタンプラリーの台紙イメージ

記念乗車券は縦25mm・横57.5mmのB型硬券の乗車券3枚と、縦30mm・横88mmのD型硬券のレプリカ乗車券1枚のセット。レプリカ乗車券は、帝都電鉄時代に発売していた渋谷~池ノ上間から井の頭公園駅・吉祥寺駅までの往復乗車券と井ノ頭動物園入園券のセット券を再現したものになる。井の頭線にまつわる写真を多用した特製台紙付きで、1セット500円。井の頭公園駅、井の頭線渋谷駅・吉祥寺駅、明大前駅の計4カ所で、5月1日から3,000セット限定で販売する。

スタンプラリーは「キラリナ京王吉祥寺」をはじめとする井の頭線沿線の5カ所を巡る企画。スタンプ3つを集めた先着1,000名、スタンプ5つを集めた先着200名に京王オリジナルグッズをプレゼントする。オリジナルグッズと一緒に渡される応募用紙に必要事項を記入して応募すると、抽選で100名に「キラリナ京王吉祥寺」ギフトカード2,000円分相当が当たるチャンスがある。

期間中は井の頭線でヘッドマーク付き列車も運行される。4月21日から5月31日までスタンプラリーのヘッドマーク、4月29日から5月7日まで井の頭恩賜公園100周年記念ヘッドマークをそれぞれ井の頭線の列車1編成に掲出する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事