[パイレーツ・オブ・カリビアン]最新作にキーラ・ナイトレイ 10年ぶり復帰で映像解禁

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の新メインビジュアル (C)2017 Disney Enterprises,Inc. All Rights Reserved.

 ジョニー・デップさん演じる海賊ジャック・スパロウの活躍を描く人気映画シリーズの最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に英女優のキーラ・ナイトレイさんが出演していることが19日、明らかになった。同日、公開された映画の最新予告編に登場し、映像でも解禁された。

 ナイトレイさんは、2007年公開のシリーズ3作目「ワールド・エンド」以来、10年ぶりの復帰で、これまでと同じエリザベス・スワン役で出演する。

 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は、“ジャック・スパロウの誕生”と、彼への復讐(ふくしゅう)に燃えるサラザールとの対決を描く。サラザールをハビエル・バルデムさんが演じ、ウィル・ターナー役でオーランド・ブルームさんも出演する。

 最新予告編は1分半の映像で、ナイトレイさん扮(ふん)するエリザベスも1カットのみ登場し、ドレス姿で変わらぬ美貌を披露している。また予告編では、海や船上を舞台にした壮大なアクションに加え、デップさん演じるジャック・スパロウが、ギロチン台を“首にぶらさげ”必死に逃走するコミカルシーンも見ることができる。映画は7月1日から公開される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事