[青木崇高]芥川賞作家・本谷有希子と司会初挑戦 「テラハ」Pの女性密着ドキュメント

「7RULES(セブンルール)」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演する(左から)青木崇高さん、YOUさん、本谷有希子さん、若林正恭さん=関西テレビ提供

 芥川賞作家の本谷有希子さんと俳優の青木崇高さんが司会に初挑戦するバラエティー番組「7RULES(セブンルール)」(関西テレビ・フジテレビ系)が18日午後11時からスタートする。第1回は、昨年のNHK紅白歌合戦で話題となったダンサーの菅原小春さんに密着する。

 番組は、「テラスハウス」「ボクらの時代」(共にフジテレビ系)も手がける松本彩夏さんのプロデュースで、さまざまな分野で活躍する女性に密着取材し、彼女たちが“いつもしていること”を七つ見つけ、「なぜそれにこだわるか」を掘り下げるという内容。本谷さんと青木さん、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん、タレントのYOUさんがVTRを見ながらトークを繰り広げる。

 第1回は、ダンサーの菅原小春さんに密着。10歳からダンスを始め、18歳で渡米。独特のダンスがYouTubeで世界的に注目された。番組では、菅原さんが今年、25歳にしてNIKEとコラボし、世界各地でダンスのワークショップを展開している姿や、昨年のNHK紅白歌合戦で演歌歌手の坂本冬美さんとコラボして話題となったステージの模様も紹介される。

 初のレギュラー番組となる本谷さんは「小説も他人の人生を体感できるもの。自分じゃない人の人生を知りたくて仕方がないので、これからいろいろな女性の人生を見られるのは楽しみ」と意気込みを語った。

 「セブンルール」は毎週火曜日午後11時~同11時半に放送される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事