[中条あやみ]「世にも奇妙な物語」初主演 不気味すぎると話題の“This Man”と共演

中条あやみさんが主演を務めるオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’17 春の特別編」の「夢男」のワンシーン=フジテレビ提供

 女優の中条あやみさんが、29日放送のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’17 春の特別編」の作品「夢男」で主演を務めることが18日、明らかになった。中条さんは「世にも奇妙な物語」初出演にして初主演で、悪夢にうなされている女子大生・ミドリ役を演じ、不気味すぎるとしてインターネット上でたびたび話題の“This Man”と共演する。中条さんは「世にも奇妙な物語」への出演に「学生時代に友人の家に泊まって、みんなで一緒に見ていた思い出があります。ですから出演させていただくことになり、本当にうれしいです」と喜びを語っている。

 中条さんが主演する「夢男」は、10年ほど前から世界各地のネット上で話題を集めてきた“This Man”の都市伝説をドラマ化。毎晩悪夢にうなされている女子大生・ミドリは、怖いもの見たさで夢の中に出てくる男の顔をモンタージュで再現し、軽い気持ちでツイッターにアップする。すると翌朝、その投稿が大反響を呼び、周囲の友人たちも次々にこの男を夢で見たと訴え始める……という内容。

 中条さんは「この作品のテーマは恐怖であり、それによる集団パニックを描いていて、まさに今、2017年のお話だと思います。実際に“夢男”がいるかもしれないという話を私も聞いていて、無いようであり得る話だなぁ、と思いました。私自身の周りでも、似たようにうわさがうわさを呼ぶようなことが起きたことがあったし……」と作品の魅力を説明。

 また、“This Man”については「見た目は不気味なんですけど、どこかかわいそうというか、助けてあげたいって思ってしまう存在です。嫌いにはなれないし、無視することもできない。そんな特徴的な顔をしていて、あったことあるようで無いみたいな、不思議な感覚をぴったり捉えている顔だと思います」と語っている。

 「世にも奇妙な物語’17 春の特別編」は、29日午後9時から放送。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事