[セブンルール]「Yogee New Waves」角舘健悟がナレーション初挑戦

「セブンルール」でナレーションに初挑戦する「Yogee New Waves」の角舘健悟さん=関西テレビ提供

 ロックバンド「Yogee New Waves」のボーカル&ギター・角舘健悟さんが、さまざまな分野で活躍する女性に密着した新ドキュメンタリー番組「7RULES(セブンルール)」でナレーションに初挑戦することが18日、明らかになった。ナレーションを録り終えた角舘さんは「歌っている時とは全然違う感覚」と明かし、「昔からライブのMCで“しゃべらないでいいんじゃない?”って言われていたくらい滑舌が悪いので。最初は“大丈夫かなぁ”と心配でしたが、これから回を重ねるごとに、自分なりのナレーションをつかみたいと思います」と意気込みを語っている。

 番組は「テラスハウス」「ボクらの時代」(共にフジテレビ系)も手がける松本彩夏さんのプロデュースで、さまざまな分野で活躍する女性に密着取材し、彼女たちが“いつもしていること”を七つ見つけ、「なぜそれにこだわるか」を掘り下げるという内容。バラエティー番組初レギュラーとなる芥川賞作家の本谷有希子さん、俳優の青木崇高さん、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんとタレントのYOUさんがVTRを見ながらトークを繰り広げる。

 初回は、歌手の三浦大知さんの振り付けなどを担当したダンサーの菅原小春さんに密着。菅原さんのダンス創作の現場に潜入するほか、千葉県の実家で休日を過ごす姿なども放送する。また、予定していた海外公演の中止が続き、心のバランスを崩して踊れなくなってしまうなどの舞台裏も収めている。

 関西テレビ・フジテレビ系で毎週火曜午後11時から放送。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事