[ニコニコ超会議2017]ビートたけし参戦決定 笑点の座布団でギネス挑戦&ゆずのライブなども

「ニコニコ超会議2017」の最終発表会に登場した林家三平さん

 インターネット動画配信サイト「ニコニコ動画(ニコ動)」の大規模イベント「ニコニコ超会議2017」の最終発表会が17日、ニコファーレ(東京都港区)で開かれ、日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」の座布団を積んでギネス記録を目指す「笑点の座布団を積み上げギネス世界記録」など多数の企画が発表された。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが巨大な熊野筆を使用し、約20畳の大書に挑戦したり、タレントのビートたけしさんが出演するトークショー「ビートたけしの超『テレビでは言えない』会議」なども実施。人気デュオの「ゆず」や、4人組ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」など31組のアーティストライブも行われる。

 ビートたけしさんが参加するトークショー「ビートたけしの超『テレビでは言えない』会議」の内容は、ユーザーの要望を聞きながら、今後決めるという。ほかにも歌手の小林幸子さんや柔道家の篠原信一さんが参加する「超・超人祭り」、実際の馬房を再現する「超リアルダービースタリオン」など、多彩な企画が並ぶ。

 この日の発表会には、落語家の林家三平さんが出席。三平さんは「笑点」の座布団を全部持ち込むと明かし、「座布団がどれだけ積めるかは、『笑点』のメンバーも分からない。そして全部でどれだけ枚数があるのかも、当日見てほしい」とアピールした。

 「ニコニコ超会議」は、ネットサービスのニコ動を現実世界で可能な限り再現することをコンセプトに、音楽やアニメ、ゲーム、政治、スポーツなどさまざまなジャンルを網羅した大規模イベント。前回は2日間で約15万人が来場した。6回目となる今年は、幕張メッセ(千葉市美浜区)で29、30日に開催される。当日券は2000円で、前売り券は1500円、2日間通しの前売り券は2500円。イベントの様子は「ニコ動」で中継される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事