新宿駅東口「ユニカビジョン」で世界のショートフィルムを上映

パシフィックボイスとユニカは、4月17日より、新宿駅東口にあるLEDビジョン「ユニカビジョン」にて、世界のショートフィルムを上映する『SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts』を開催する。


同イベントでは、大型シネマコンプレックスから個性的なミニシアターまで様々な映画館がひしめく映画の街として、新宿の入口に位置するユニカビジョンにて、4月17日より毎日21時に世界のショートフィルムを上映する。


放映する作品は、国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)が世界のショートフィルムから厳選をおこない、1週間ごとに1作品をバイリンガル対応で上映する。


4月17日から4月23日までは、マイケル・ファスベンダー出演作品『暗闇の金庫』(Pitch Black Heist)を上映。4月24日から4月30日までは、マーティン・フリーマン主演作品『ミスター・ヴォーマン』(The Voorman Problem)を上映。


5月1日から5月7日までは、ユ・ジテ出演作品『招待』(Invitation)を上映。5月8日から5月14日までは、ショートフィルム定番作品『5分間のラブストーリー』(Five Minute Love Story)を上映。


また、スマホ専用アプリ「Another Track」との連動サービスを実施しており、作品上映中に同アプリをダウンロードしたスマートフォンをユニカビジョンにかざすと、ユニカビジョンと同期した高音質サウンドをスマートフォンから聴くことができるとのこと。


そのほか、4月17日から4月30日までの期間、スマートフォンアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンを放映中のユニカビジョンにかざし、応募ページからエントリーをすると、SSFF&ASIAオリジナルグッズやAmazonギフト券1,000円分が当たるプレゼントキャンペーンを実施する。


詳細等は、同イベントサイトを参照のこと。


本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2017年7月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事