東京、横浜、大阪で体験型の街歩きゲームイベントを開催中

DASは、スマートフォンやタブレットを使用して現実の街を回遊しながら、ゲームと街歩き体験ができる「街歩きナゾトキシリーズ」を東京、横浜、大阪で開催中。


同サービスは、現実の都市や観光地を不思議なナゾトキフィールドに変貌させる体験型ゲーム企画。


ゲーム中はブラウザ上でストーリーが展開され、ゲーム専用のWEBサイト上に謎を解くためのキーワードを入力することで物語が進展する。参加者はゲームのシナリオに沿って現実の街中を探索する。


メインキャラクターの声優は、東京・大阪で開催している作品は久保ユリカ氏が、横浜で開催している作品は朝日奈丸佳氏がそれぞれ担当をしているとのこと。


東京は、不思議な書物の力で江戸時代から迷い込んできたお姫様を元の時代に返すタイムスリップファンタジーストーリー『リアル謎解きゲーム in 丸の内 「時空の迷い人と不思議な書物」』。東京都千代田区で5月31日まで開催しており、販売価格は税込1,620円(当日現地価格)。


横浜は、暗号解読に目がない女子大生探偵が横浜の街を舞台に、コミカルな探偵推理を進めていくスッキリ爽快な作品『街歩きナゾトキシリーズ in 横浜 イヴの探偵物語「花嫁失踪事件」』。神奈川県横浜市で8月31日まで開催しており、販売価格は、税込1,080円。


大阪は、親しみやすいネコのキャラクターたちと共に、広大な天王寺公園での冒険を疑似体験することができる作品『リアル謎解きゲームin 天王寺「消えた六文銭の謎」』。天王寺公園エントランスエリア「てんしば」で5月14日まで開催しており、販売価格は税込1,000円。


同サービスは、普段とは違った視点で街を散策するため、新しい発見やそのエリアならではの歴史、文化を知るキッカケにつながるとのこと。詳細等は、同社ホームページを参照のこと。


本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2017年7月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事