ローランド、BOSSのループマシン「RC-202」のモニターキャンペーンを実施

ローランドは、BOSSブランドより発売された、マイクや楽器から入力した短い演奏フレーズを次々に重ねて録音/再生しながら、1人でもアンサンブルのようなパフォーマンスができる「ループ・ステーション」のコンパクトモデル「RC-202」について、モニターキャンペーンを4月14日より実施すると発表した。

今回実施の「RC-202 モニター・キャンペーン」では、ループ・ステーション「RC-202」を体験できるモニターを50名募集。マイクを接続したビートボクサーによるパフォーマンス、ギターやシンセサイザーなどの楽器を接続したアンサンブル・パフォーマンス、バンド演奏時のバッキングトラック再生機としての使用など、クリエイティブなツールとしてさまざまな場面で活用できる。

モニターに選ばれた応募者には、毎月1回以上、「RC-202」を使用したパフォーマンス動画や写真に指定のハッシュタグを付けて、自身のアカウントでソーシャルメディアに投稿するというタスクが課せられる。募集期間は 2017年4月14日から5月15日まで。募集人数は前述の通り50名(応募者の中から抽選)。モニター期間は2017年11月30日までで、期間終了後、使用した「RC-202」がプレゼントされる。キャンペーンの詳細は特設ページを参照頂きたい。

人気記事

一覧

新着記事