高額な自転車も増えるなか、盗難自転車をビーコンで追跡するサービス

PedalNoteWebサイト

警視庁発表では東京都内においてだけでも平成27年(2016年)には51,094件の自転車盗難が発生しており、前年と比べれば減少している。しかしその一方で高額自転車の売り上げも伸びており、中には10万円を超える自転車も多く、もはや、けっして小さな犯罪と見過ごせない状況となっている。

盗難自転車捜索支援サービスを展開するペダルノート(PedalNote)が、"Beacon領域ネットワーク"ビジネスを手掛ける3bitter(スリービター)と提携、ビーコンを使った追跡で盗難自転車対策サービスを開始する。

ペダルノートアプリ(同社資料より)

サービスは提携自転車店で自転車にビーコンを設置、アプリと自転車をアクティベートすることで、盗難時の捜索支援や提携店舗での月一回の無料点検サービスを受けられるというもので、捜索にはユーザーへの報奨金制度を用いる。公式サイトにある提携店には、スポーツサイクル専門店Y'sRoad(ワイズロード)の各店舗、自転車買取専門店バイチャリの店舗が掲載されている。サービスは、月額300円で契約には、自転車購入を証明する販売証明書、又は、ECサイトなどで購入した際は、譲渡証明書が必要となる。

PedalNote Ownerを支えるBeaconのテクノロジーには、3bitterのSWAMPサービスが貢献している。SDKとともに提供するSWAMPは、デジタルコンテンツとリアルな場所を連携させるBeaconインフラサービスとして展開、アプリデベロッパーが"SWAMP領域"とゲームやデジタルコンテンツをつなぎ合わせたサービスが提供できるようになる。2月にはBeaconのファームウェアを拡張した「3bitter dynamic Beacon」の提供も開始しており、コンテンツ保護のためのセキュリティを高めている。

3bitter Webサイト

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事