[モーニング娘。’17]アンジュルムと“国盗り合戦”? 「太鼓の達人プラス」出演権かけて火花

「Hello! Project ひなフェス アイドル生合戦 国盗り天下統一編」体験会に登場した(左から)譜久村聖さん、和田彩花さん、飯窪春菜さん、中西香菜さん

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」の譜久村聖さんと飯窪春菜さん、「アンジュルム」の和田彩花さん、中西香菜さんが6日、東京都内で行われた「Hello! Project ひなフェス アイドル生合戦 国盗り天下統一編」体験会に登場。16日の本番ではモーニング娘。とアンジュルムがそれぞれ2チームずつ、計4チームに分かれて“国盗り合戦”を行う予定で、この日は、人気の音楽ゲーム「太鼓の達人」を使ったデモンストレーションが行われた。

 「きいろ軍」の総大将を務める飯窪さんは、「お試しというか、私たち総大将だけで今日はやったんですけど、それでもすでに熱かったので、これが全メンバーそろった時には会場がすごく熱くなるんじゃないかなって思います」と本番に期待を膨らませ、「あか軍」の総大将を務める譜久村さんは「今回は対決だけでしたけど、国盗りとかどんどん始まると、もっともっとワクワクしてくるんじゃないかなって、すごく16日が楽しみです」と声を弾ませていた。

 「アイドル生合戦 国盗り天下統一編」は、バンダイナムコのソーシャルネットワーキングサービス「アソビスタ」と連動したユーザー参加型企画。モーニング娘。とアンジュルムのメンバーで構成された4チームがさまざまな競技を行い、ユーザーはその勝敗を予想する。各チームはユーザーの予想的中数によって、日本地図上の領地を獲得することができるシステムで、ユーザーは「軍議(チャット)」と呼ばれる作戦会議にも参加できる。また天下統一を果たしたチームのメンバーには、人気スマホアプリ「太鼓の達人プラス」にキャラクターとして出演できる権利がプレゼントされる。

 「みどり軍」総大将の中西さんは「ファンの皆さんやいろいろな方と一緒になってできるって、ゲームっていいなって思いました」と話し、「あお軍」総大将の和田さんは「ファンの方はいつも応援してくれているんですけど、今回は国盗りがあったり、いろいろな要素が追加されることでより熱戦になるんじゃないかなって思いますね」と語っていた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事