中年期以降の物忘れを改善する医薬品「オンジエキス顆粒」が発売

クラシエ薬品は4月11日、中年期以降の物忘れを改善する医薬品『「クラシエ」オンジエキス顆粒』(24包/8日分、1,600円・税別)を、全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売する。

『「クラシエ」オンジエキス顆粒』(24包/8日分、1,600円・税別)

物忘れは特別な病気ではなく、加齢に伴い誰にでも起こり得る症状であるという。ただし、物忘れから認知症に移行する可能性もあるため、物忘れが気になったら、早めに対処するのが大切であるとのこと。

同商品は、年齢による悩みに対応した「漢方セラピー ゴールドシリーズ」の第1弾として発売する。50歳以上をメインターゲットとし、これまで対処しづらかった症状や年齢とともに諦めていた症状に対し、漢方薬でケアしていくシリーズになるという。

同商品は「物忘れの改善」が認められたオンジエキス製剤。生薬としての「オンジ」は心を落ち着ける作用があるため、古くから物忘れや不眠などに用いられてきたという。「言葉がなかなか出てこない」「ちょっとしたことが思い出せない」という人におすすめとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事