TVアニメ『sin 七つの大罪』、アスタロト役・田所あずさのメッセージを紹介

2017年4月より放送開始となるTVアニメ『sin 七つの大罪』だが、その放送に先駆けて、憂鬱の魔王・アスタロト役を演じる田所あずさから寄せられたメッセージを紹介しよう。

『sin 七つの大罪』キャストインタビュー
憂鬱の魔王・アスタロト役 田所あずさ

――アスタロトの第一印象を教えてください

田所あずさ

オーディションの資料で魔王のキャラクターを見させていただいた時に、「一番布地が多いな」っていう第一印象があったんです(笑)。アスタロトは、まず憂鬱という要素に惹かれました。自分もけっこうネガティブで卑屈な性格なので、「この役を受けたい!」って思いました。

――九つの大罪がある中で、共感できるのは憂鬱だったんですか?

そうですね。オーディションで最初に自分で選んで受けたのは、憂鬱と怠惰だったので。本当にその通りで、憂鬱と怠惰にすごい共感できます。その中でも憂鬱が一番共感しました。

――邪神像で見たアスタロトの印象は?

実はいただいていて、おうちにあるんです。もったいなくて、まだ開封していないんですけど。あと、C3香港でも見ました。本当にクオリティ高いですよね。絵からそのまま出てきたんじゃないかというくらいの感じで、質感とかもめっちゃ滑らかじゃないですか。見た瞬間に「欲しい!」と思っていたら、本当にいただけたので、もうありがたいなって思っています。

――邪神像は服が脱げるというのはご存知ですか?

えっ!? 脱げちゃうんですか!?

――キャストオフといって、高い技術によって、薄い布地の部分が着脱できるんですよ。やるのはあくまでも自己責任ですけど

そうか、その薄さを作れるってことですもんね。いやぁすごい! まぁ私は脱がさないですけど(笑)。

――アスタロトの魅力とは?

憂鬱で振り切っているところは魅力だし、落ち込む気持ちなんて、誰しもが持っている部分じゃないですか。私は共感するところも多いし、自分のあんまり良くない部分をわーっと出してくれることによって、すごく私も救われて、元気になれるんですよ。

――またアスタロトの特徴として二面性がありますが、普段の鬱屈した状態からネットアイドルに切り替わる時の、田所さんのスイッチの入り方が、ほかのキャストのみなさんも面白く見ていたらしいです

えーっ!? ありがたい……。ここまでボソボソと憂鬱まる出しで喋るなんて、ほかのキャラではなかなかできないことだったので、それがすごく楽しかったんですよ。逆に、めっちゃテンション上がる時に声がかすれちゃったりするのが大変ではあったんです。朝から大声はけっこうキツめでした。でも、やっていて本当に楽しいキャラクターでした。

――田所さんは歌の活動もされていますが、アスタロトの歌にまつわる部分で、気持ちがわかるといったことはありましたか?

曲がめちゃくちゃかっこいいのに、歌詞は鬱々として暗い、世間に歯向かうような内容なんですよ。私も歌じゃないと言えないような歌詞だなって共感してたんですけど、歌っていて楽しかったです。

――アスタロトが初めてのステージを前にして、足がすくんでしまう気持ちなどは?

わかります。私もそうだったので。今でこそ、少しは落ち着いてできるようになってきましたけど、最初の頃は足も震えるし、声も震えちゃって碌に歌えなかったので、気持ちわかるなぁって。引きこもっちゃうシーンは「あー、あるなぁ」って思いながらやっていました。

――実体験を演技に活かせた感じなんですね。アスタロトのおすすめシーンは?

やっぱりPVは、すごいこだわって作っていただいているので。私もまだ完成版を観ていないので、どうなっているかはわからないんですけど、視聴者としてもそこが楽しみですね。ステージシーンでどのくらい、いつものアスタロトちゃんからガラッと変わるのかは楽しみです。

――地上界の愚民共に、最優先での番組視聴をお命じください

観なかったら後悔するぞ! もし良かったら、お時間割いていただければと思います。

――途中から下手に出ましたね(笑)

あははっ! すごくみんな真剣なんですけど、どこか面白いというか、スカッとできると思います。それにキャストのみなさんの振り切った演技とか、本当にステキなので、ぜひ注目していただけたらと思います。やっぱり自分的にもアスタロトとしても、ベリアル様が大好きなので、ベリアル様のあの残念なのにかっこいい感じが魅力だなって思いますね。あんな強そうなのに、なんでこんな噛ませ犬みたいなんだろうっていう感じが、すごいかわいいんです! あの2人の関係っていいですよね。

――ベリアルとアスタロトは、いつまでも2人一緒ですから

嬉しい! はぐれ魔王ですからね(笑)。

【異端の罪 憂鬱】アスタロト cv. 田所あずさ
「憂鬱」の罪を司る魔王。後向きでひがみっぽく、被害妄想が激しい。そのため自分の気持ちを周りに伝えるのが苦手だが、ひとたびギターを弾いて歌いだせば言いたいことが言える。地上で地下アイドル活動をして信者をコツコツと集める憂鬱メンヘラ歌姫。妄想の中では魔王最強。

TVアニメ『sin 七つの大罪』は、2017年4月よりTOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事