大川ぶくぶのカオス漫画『ポプテピピック』、まさかのアニメ化決定

竹書房の4コマウェブコミック配信サイト『まんがライフWIN』にて、2014年11月から配信されている大川ぶくぶ氏の作品『ポプテピピック』が、ついに、まさかの!? 2017年10月よりアニメ化されることが決定した。アニメーション制作は神風動画が担当。

連載当初から、その"カオス"ぶりがSNSで注目を集め、LINEスタンプやグッズの人気に火がつき、ついにはオリジナルショップ「ポプテピピックポップアップショップ」(期間限定)がオープンするなど、その人気ぶりは止まることを知らない……。そんな中、『ポプテピピック』のアニメ化が決定した。

昨夜『星色ガールドロップ』のアニメ化が発表されたサイトで、「私だよ!」と正体を明らかにするポプ子のアニメーションがアップされ、実は『ポプテピピック』のアニメ化であったことが発表された。

さらに、「覚えてろ竹書房――」と意味深なキャッチが書かれたキービジュアルも公開。ポプ子とピピ美がどんなキャラクターとして世に出て行くのか、期待せずに待とう!?

ポプ子
14歳の女の子、身長が低い

ピピ美
14歳の女の子、身長が高い

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事