ASUS、カジュアルゲーマー向けの15.6型ゲーミングノートPC 2モデル

ASUS JAPANは3月30日、ゲーミングノートPCの新モデルとして、15.6型の「FX502VM」と「FX553VD」を発表した。ミドルレンジGPUを搭載したカジュアルゲーマー向けのモデルで、いずれも4月1日に発売する。店頭予想価格は「FX502VM」が税別169,800円、「FX553VD」が税別119,800円。

FX502VM(左)とFX553VD(右)

FX502VM

グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載したゲーミングノートPC。SSDとHDDのデュアルドライブ仕様で、3Dゲームのみならず、動画編集といった作業にも好適という。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.8GHz)、チップセットがMobile Intel HM175、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが128GB SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 3GB、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、ギガビット対応有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースは、USB 3.0×3、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、SDメモリーカードスロット、マイク/ヘッドホンコンボジャックなど。

バッテリ駆動時間は約4時間。本体サイズはW390×D266×H23.5㎜、重量は約2.2kg。ゲーミングパッドが付属する。

FX553VD

Intel Core i5-7300HQとNVIDIA GeForce GTX 1050を搭載したコストパフォーマンス重視のゲーミングノートPC。赤色LEDを内蔵したイルミネートキーボードを搭載。キースイッチはパンタグラフで、2.5㎜のキーストロークを確保する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7300HQ(2.5GHz)、チップセットがMobile Intel HM175、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 2GB、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、ギガビット対応有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、SDメモリーカードスロット、マイク/ヘッドホンコンボジャックなど。

バッテリ駆動時間は約5.7時間。本体サイズはW383×D255×H30㎜、重量は約2.5kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事