TVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』、主人公・藤木遊作役を石毛翔弥が担当

2017年5月からテレビ東京系列にて放送開始となるTVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS (ヴレインズ)』より、キービジュアル、メインキャスト、スタッフ、主題歌アーティストなどの情報が公開された。

2000年に、漫画『遊☆戯☆王』を原作とするアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』が放送開始。その後、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』『遊☆戯☆王5D's』『遊☆戯☆王ZEXAL』、そして、3月26日(日)夕方5時30分からの放送で最終回を迎える『遊☆戯☆王ARC-V』と、数々の歴史を刻んできた本シリーズ。

その最新作となる『遊☆戯☆王VRAINS』のメインキャストが発表。本作の主人公である藤木遊作/Playmaker役を石毛翔弥が担当することが明らかとなった。また監督を細田雅弘氏、シリーズ構成を吉田伸氏、キャラクターデザインを原憲一氏、アニメーション制作をぎゃろっぷがそれぞれ担当することも発表されている。

■アニメ『遊☆戯☆王VRAINS』ストーリー概要
ネットワークシステムが発達した都市:Den City(デンシティ)。
そこでは大企業『SOLテクノロジー社』が作り上げた高度なネットワーク技術により、『LINK VRAINS(リンクヴレインズ)』と呼ばれるVR空間が構築され、人々はそのVR空間での新たなデュエル体験に熱狂していた。『LINK VRAINS』に、デュエルによるハッキングを仕掛ける謎のハッカー集団『ハノイの騎士』が現れる。彼らの狙いはネットワークのどこかに存在するという『AIたちの世界=サイバース』を滅亡させる事にあった。
しかしそんな『LINK VRAINS』の脅威に立ちはだかる1人のデュエリストがいた。彼の名は"Playmaker"。圧倒的なデュエルで『ハノイの騎士』を倒し、何も語らずに去っていく彼の名は、ネットワーク世界で一躍有名になる。
その"Playmaker"の正体である高校生『藤木遊作』は、過去に起きた事件の真相を探るため、VRAINSに出没する『ハノイの騎士』を追っていたのだった。

主題歌アーティストは富永TOMMY弘明

また、『遊☆戯☆王VRAINS』のオープニングアーティストが富永TOMMY弘明に決定! オープニング曲のタイトルは「With The Wind」となる。

(C)高橋和希スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事