北海道新幹線キャラクター、今年も大谷翔平選手を起用 - ラッピング列車も

JR北海道は16日、昨年に続き北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手を北海道新幹線のイメージキャラクターとして起用すると発表した。北海道と東北・首都圏を結ぶ北海道新幹線に大谷選手の力強い投球のイメージをかけた「GO STRAIGHT!」をテーマにビジュアル展開を行う。

大谷選手のラッピング列車イメージ

大谷選手の原寸大足型を床に描いた車両のイメージ

今年は東北ゆかりの人物と大谷選手とが共演するビジュアルを展開。季節版ポスター第1弾となる春版では、「伊達武将隊」から今年で生誕450年を迎える伊達政宗が登場する。年間を通じて掲出する「通年版」ポスターと合わせて、JR北海道管内の各駅などに掲出する。

北海道新幹線開業1周年当日の3月26日には、大谷選手が出演するプロモーション動画も公開。4月上旬から快速「エアポート」などに使用する733系1編成を大谷選手の写真や「GO STRAIGHT!」のロゴなどで装飾したラッピング列車も運行を開始する。ラッピング列車1編成6両のうち1両には、シートに座った際に足を置く位置の床に大谷選手の原寸大足型を貼り付けるという。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事