物価が安くて交通の便も良し! 穴場スポット「成増」の魅力

ここ最近、家賃や物価が安く、交通の便も良いということで、賃貸需要も高まっている成増(なります)。実際の住みやすさはどうなのか、街の魅力と共にご紹介していきます。


●抜群の交通アクセス
東京都板橋区の「成増」は、位置的に東京23区の北西部となり、埼玉県和光市に接する県境でもあります。東武鉄道東上本線の「成増駅」と、そこから徒歩5分弱にある東京メトロ副都心線、東京メトロ有楽町線「地下鉄成増駅」が利用可能です。移動時間は池袋駅まで最短で約12分、新宿駅まで最短約20分、渋谷駅まで最短約30分。東京都心へのアクセスは驚くほど便利で、通勤や通学が快適なのもうれしいポイントです。
また、副都心線と東急電鉄東横線は直通運転しているため、横浜エリアに乗り換えなしで行くことも可能。この抜群の交通アクセスの良さこそ、成増の大きな魅力でしょう。


●何と言っても家賃がリーズナブル
成増の話題で欠かせないのは、やはり家賃や物価の安さ。東京都内でありながら、成増の家賃相場は1R~1Kで5、6万円台と非常にリーズナブルなため、「家賃をなるべく抑えたい」という一人暮らしの方は、特に注目すべきエリアです。


●毎日の買い物にも便利
成増駅北口には大型スーパーの西友が、南口にはダイエーがあります。どちらも深夜まで営業しているので、帰りが遅くなっても食料品や日用品の買い物に困ることはないでしょう。また、南口には「なりますスキップ村」「成増すずらん通り商店街」など複数の商店街があり、買い物スポットはもちろん飲食店も充実しています。ファストフードやラーメン、定食など、外食チェーン店がそろっているので一人暮らしにもとても便利です。


●落ち着いた住環境
駅周辺は人通りが多く活気づいていますが、商店街を抜けると閑静な住宅街です。そして南口から15分ほど歩けば「光が丘公園」があります。ここは園内に野球場やアスレチックもある、かなり大きな公園。休日にピクニックやスポーツを楽しむだけでなく、のんびりと散歩するのもおすすめです。近くに自然あふれる場所があるかどうかは、東京に住む上でチェックしておきたいポイントですよね。


ここまで「成増」を紹介してきましたが、皆さんいかがでしたか? 交通アクセスやショッピングの利便性も含め、一人暮らしをするのにぴったりな魅力が詰まった街ですから、この機会にぜひ注目してみてくださいね!


本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

2017年3月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事