渡辺麻友、井上芳雄から熱烈アプローチ「とにかくまゆゆとやりたかった」

アイドルグループ・AKB48渡辺麻友が20日、都内で行われたWOWOWプライムの番組『WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」』(24:00~ 全12回/月1回放送)の制作会見に、共演の井上芳雄、、中川晃教、渡辺麻友、柿澤勇人、加藤和樹、愛原実花、相葉裕樹、福田雄一監督とともに出席した。

前列左から福田雄一監督、井上芳雄、中川晃教、渡辺麻友、後列左から愛原実花、加藤和樹、柿澤勇人、相葉裕樹

WOWOWでは、昨年に福田雄一の脚本、監督によるオリジナルミュージカルコメディ番組『トライベッッカ』を放送。ミュージカル界のプリンスたちが体を張 って挑戦したコメディは大きな話題を呼んだ。その第2弾となる今回も福田の書き下ろし脚本を自ら監督し、ミュージカルのトップスター・井上芳雄をレギュラーに迎え、毎回ミュージカル界のオールスター俳優たちがゲストとして登場する。

前回の『トライベッカ』に続き、AKB48の渡辺麻友が今回の番組に出演。「本当に一流のミュージカル俳優の皆さんとご一緒できるなんて、すべてが刺激になります。前回の『トライベッカ』では色んなやり方で瞬時に対応していくすごさを目の当たりにして、なんて自分はダメダメなんだと思いました。皆さんの脚を引っ張らないように頑張ります」と意欲。そんな渡辺について井上は「とにかくまゆゆとまたやりたかったです。他はどうでもいいです。まゆゆは誰よりもミュージカルファンで、アイドルで輝いているから呼んだだけじゃなく、一番この場にふさわしい人だと思います。どんなミュージカル女優も退けますからいつでも来てください!」と熱烈にアプローチした。

また、脚本と監督を担当する福田は「前回の『トライベッカ』はミュージカルを知らない人にも広く笑いを提供しようとしましたが、今回は知らない人が見たら分からない番組にして逆にソソられる番組にしようと思っています。ですから楽屋を舞台にし、皆さん実名でやっていただくので話が膨らみやすいしファンの方が覗き見しているみたいだと思います」と同番組を紹介。前回の『トライベッカ』に続き、再び福田とタッグを組む井上も「すごい手応えがあります。前回の『トライベッカ』をWOWOWさんでやらせてもらっての今回ですから。ミュージカルをフィーチャーした番組はあまりないですけど、これを足がかりにWOWOWさんでやらせてもらい、何とか続けたいと思っていましたので、福田さんとまた新しい試みが出来るのでうれしいです」と笑顔を見せていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事